校長挨拶       

 
 弘前実業高等学校のWebページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 本校は、桜で名高い弘前公園から南へ4kmほどの住宅街にあり、敷地内から津軽平野のシンボルである雄大な岩木山を間近に望むことができます。

 農業(2・3学年)、商業、家庭並びに体育に関する6つの学科があり、校訓に代わるものとして、「生命(いのち)と価値(ねうち)」という教育理念を掲げ、「歩歩清風」という座右の銘のもと、人間性豊かで社会に貢献できる人材の育成を目指しています。

 100年の歴史と伝統に培われてきた本校は、玄関前に根を張る桜の古木が見守る中、「令和」という時代の始まりとともに101年目のスタートを切りました。
 生徒たちは、それぞれの学科における多様な教育活動や部活動を通して、人と協調して生きる態度や困難を克服するたくましさ、そして、目標に向かって共に支え合う心を育みながら、日々充実した高校生活を送っています。

 このWebページは、在校生の保護者の皆様方、地域の皆様方、同窓会の皆様方、そして本校に興味・関心をお持ちの中学生やその保護者の皆様方に、弘実生が様々な分野で活躍する様子や本校の特色ある教育活動等を知っていただくために作成しております。
 各コーナーをご覧いただき、本校に対するご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
                        青森県立弘前実業高等学校
                            校長 中嶋 豊

令和2年度学校紹介パンフレット

令和2年度学校案内(PDF)を掲載しました。

座右の銘 「歩歩清風」



教育理念・座右の銘を掲載しました。(PDF形式)

校歌

作詞:小田桐 孫 一(初代校長) 作曲:伊 藤 秀 俊
制定:1961年(昭和36年) 2月7日

1.津軽野の空はひろびろ (さん)たり   
  (あか)く (ちまた)かがよふ         
  天地のいのちを()けて         
  わが希望(のぞみ)雲と湧きたつ         
  つとむべし (うま)し若鮎        
  眉(きよ)ら 道()めゆけば        
  ああ栄光 われらを照らす      

2. 巌城嶺(いわきね)の道ははろばろ (げん)たり 
   雪(しろ)く ひかり野に満つ
   山川のめぐみを()けて
   わが血潮いよよ高鳴る
   はげむべし し若鷹
   声(ほが)ら 友呼びかへば
   ああ栄光 われらを照らす

沿革

大正7年、弘前市立弘前女子実業補習学校として始まった女子教育の流れはその後、弘前市立女子実業学校、弘前市立弘前実科高等女学校、弘前市立弘前高等女学校、弘前市立高等女学校、弘前市立女子高等学校と学校名を変えながら発展して参りました。一方、大正11年、弘前市立弘前商業補習学校として始まった男子教育の流れは、弘前市立弘前商業専修学校、弘前市立弘前商業学校、弘前市立工業学校、弘前市立商工学校、弘前市立商業学校、弘前市立弘前商業高等学校と名前を変えて発展してきました。
 この二つの流れがそれぞれに培われた教育理念とその校風が一つの水流となり、昭和35年、弘前市立実業高等学校として新たに発足しました。さらに時を重ね、昭和44年、県移管となり名称が現在と同じ青森県立弘前実業高等学校となりました。
 発足以来教育理念の根幹となる「生命と価値」、本校生徒の座右の銘としての「歩歩清風」の2つの言葉を常に忘れず、教職員と生徒が一体となって勉学とスポーツ、そして文化的な活動にに励み、多くの著名人や優秀な人材を輩出して現在に至ります。大正7年の弘前市立弘前女子実業補修学校の発足から数え、平成30年に本校は創立百周年を迎えます。




住所・電話番号

〒036-8155
青森県弘前市大字中野三丁目6-10
TEL.0172-32-7151
FAX.0172-37-2935